会社概要

代表挨拶

会社全景ホームページにアクセス頂き、誠にありがとうございます。
山下鈑金工業は創業以来、主に自動車試作板金業に携わって参りました。3次元CADによる設計から試作金型、プレス成形、2次元/3次元レーザー加工、ベンダ加工、簡易治具設計と展開し、溶接までの一貫生産に対応。ステンレス・アルミなどのレーザー加工も切断面がきれいなクリーンカットに対応しています。 その経験・技術をもとに、様々な業種の鋼板部品づくりに高品質・コスト・デリバリーを根本に、お客様の意向に沿った生産、提案を行い、さらなるスピードアップに挑戦しています。

また山下鈑金工業では、部品や製品の開発に携わってきた経験から、
新たに開発に取り組む企業・団体様への開発パートナーとして協力・提案をさせて頂いております。プレス部品、板金部品においては、多くの実績を持っております。
経験と品質に裏付けられた技術で確かな部品サプライヤーとしての協力はもとより、鋼板を活用した部品・製品の開発には是非とも山下鈑金工業へ御用命頂きます様、お願い申し上げます。

代表取締役 山下 仁

会社概要

商号
有限会社 山下鈑金工業
設立
1981年(昭和56年) 1月
資本金
300万円
代表者
代表取締役 山下 仁
工場敷地面積
900㎡
所在地
〒253-0101 神奈川県高座郡寒川町倉見2261-2
TEL
0467-74-8841
FAX
0467-74-3833
産業分類
輸送機器関連部品
産業用機械関連部品 他
事業内容
輸送機器関連プレス部品、板金部品の試作・少量産
産業用プレス部品、建築部品の試作・少量産
ロボット筐体部品、サイン等
プレス簡易仮型設計・製作
各種溶接及びアッセンブリ
アッセンブリ用簡易治具設計・製作
3Dモデリング
Co2レーザー切断加工(二次元/三次元)
マシニング加工
アルミ・ステンレス加工
開発支援
その他対応可能内容
機械加工、メッキ処理、塗装、ワイヤーカット他、協力企業とともに対応いたしますので、ご相談ください。

沿革

1981年
資本金300万、有限会社に法人化
1988年
寒川・倉見に工場を移転
1989年
200トンプレス増設
1990年
YAGレーザー加工機導入
1991年
YAGレーザー加工機増設
1998年
山下 仁が代表取締役に就任
1998年
NCシャー、NCベンダ導入
1999年
3次元Co2レーザー加工機導入
2002年
CAD/CAM・マシニングセンター導入
2002年
ホームページ開設
2003年
工場内にエアコン設備、ホイストクレーン設備
2004年
CAD増設・成形シュミレーション導入
2005年
ドメイン取得・サーバー設置
2005年
DNC設置・ZAS炉設置
2009年
4KWレーザー加工機、2D-CADCAM導入
2012年
3次元レーザー加工用オフラインティーチングシステム導入
2013年
2013よい仕事おこしフェアに出展
2014年
ホームページリニューアル
第26回優秀板金製品技能フェア [金賞] 受賞

アクセス