CADデータの作成

CADデータの作成について

紙での図面は引けるけど、CADのソフトが使えない。
CADデータがないので、図面から対応してほしい。
頭の中に構想はあるけど、それを可視化してみたい。
そういったお悩みをお持ちなら、まずはお問い合わせ下さい。山下鈑金工業では、お客様のイメージを具現化する第一歩としてデジタルツールを使い、試行錯誤や検討工程の効率化と時間の短縮を図りながら、形にしていきます。画像の取り込みによるレーザーデータ作成もできるので、デザイン通りの制作が可能になります。

観覧車CAD 部品CAD

デジタルデータだから出来る事

  • CADデータによる形状確認、工程検討
  • 設計変更による形状確認、工程検討
  • 2D/3Dへ分散、工程展開
  • 3D-CADにて型設計及びASSY治具設計
  • CADデータ通りの3Dレーザー加工をオフラインティーチングシステムで対応
CADデータ CADデータ CADデータ CADデータ CADデータ

CADデータ使用内容

CADデータ 使用内容
3D CAD Thinkdesign ・ SHEETWORKS
3D CAM WorkNC
3D CAE ASU-Pform (プレス加工解析用成形シュミレーション)
2D CAD AP100ALFA
2D CAM AP100ALFA
ベクトル変換ソフト KSKL(輪郭抽出、線図抽出、文字アウトライン)
3Dオフラインティーチングシステム ROBO-TRUE
3D CAD対応ファイル形式 2D CAD対応ファイル形式
IGES (アイジェス) DXF (ディーエックスエフ)
Solidworks (ソリッドワークス) Solidworks (ソリッドワークス)
STEP (ステップ) DWG (ディーダブリュジー)

上記以外の場合は対応可能かご相談ください。